福島市笹谷の根本から健康体になるための整体院

アースカイロプラクティック


産後骨盤矯正

ホルモンによって骨盤が歪みやすい!

 img491_Y398766526[1] (250x188).jpg  女性は、妊娠中や産後に腰痛や股関節の痛み、首や肩の凝り、尿漏れや便秘、冷え性などを抱える人が多くいます。

それは、妊娠中や出産時も大変な負担を腰にかけていますし、産後も赤ちゃんの抱っこや沐浴などで無理な体勢で生活しておられ、疲労も相当だからです。そして、さらに根本的要因として、ホルモンによる骨盤への影響があります。

妊娠7週目から産後1カ月ぐらいまで、「リラキシン」という卵巣ホルモンの1つが分泌されます。赤ちゃんの出産に備えて、骨盤を開きやすくするため、恥骨結合などの関節をゆるめる大切なホルモンです。

しかしこのホルモンによって、骨盤の歪みが生じやすくなり、腰痛などの原因となります。さらに骨盤の歪みは、家で例えれば土台が傾いたと同じです。背骨にも歪みが生じ、体のあちこちに影響が及んできます。

産後骨盤矯正は、お早めに信頼のおける所で

 treat_chosei_ill_fucho[1].gif
産後は、「オキシトシン」というホルモンの分泌によって急激に子宮が収縮し、元の身体に戻ろうとします。骨盤を緩ませていた「リラキシン」も徐々に分泌が減り、関節も固くなってきます。

順調であれば、1,2カ月で骨盤は大分回復してきます。しかし、骨盤が歪んだ状態のままで固くなってしまうと、それ以降も腰痛や股関節痛、尿漏れや便秘、冷え性など様々な症状が続く土台を造ってしまいます。

産後の骨盤矯正は、以上のような理由からできるだけ早めに行った方がいいのです。しかし当然のことですが、正しく状態を検査し矯正してくれる所でなければ意味がありません。  

産後は体を休ませて、骨盤の歪みを取りましょう!

 yjimageM887RB5U.jpg  一昔前は、すぐにガードルをつけてお腹を引き締めてもいいと言われていました。しかし最近分かったことでは、早い段階でそうすると、子宮や膀胱が下にさがって、骨盤底の筋肉や靭帯に負担をかけてしまうという事です。

骨盤底筋や靭帯の回復が遅くなると、尿漏れを長引かせる原因にもなります。産後4週間はつけないで、体を休ませること。腹筋運動もこの時期は避けた方がいいようです。

アースカイロプラクティックの施術は、負担のない体勢で無理なく行うやり方ですので、安心して施術が受けられます。  

産後骨盤矯正をするとどうなる

  • 腰痛や股関節痛などの痛みが治まる。
  • 尿漏れが改善する。
  • 姿勢が良くなることで、体型も良くなる。
  • 疲れにくく、動きやすい身体になる。
  • 神経の圧迫が取れ、自然治癒力が高まる。
  アースカイロプラクティックでは、このような観点で正統カイロを提供しています。


アースカイロプラクティックのご案内

住      所:
〒960-0241
福島県福島市笹谷字稲場28-5
アクセス:
イオン福島店から車で3分
お問い合わせ・ご予約
024-557-7383
受付時間:
【午前の部】9:30~12:00
【午後の部】14:00~19:00
※日曜のみ午後15:00~18:00
定休日:
月曜日・木曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ