福島市笹谷の根本から健康体になるための整体院

アースカイロプラクティック


ぎっくり腰

 

ぎっくり腰は、
          どうしてなるの?
朝起きたら顔洗っていると、突然ギック〜と激しい痛みに襲われた!
あなたは、今までそんな事はありませんか?
 
よくぎっくり腰と言われる症状ですが、どうしてこんなことが起きるのでしょう?
今日はそれについて説明いたします。
 
ある日、突然に起こった痛みのように思いがちですが、実は3週間以上前から腰に疲労が蓄積して、腰の筋肉が硬く縮こまっていたのです。
 
それに気づいている人もいますし、全く気づかずに過ごしていた人もいます。
とにかく症状が起こる、ずいぶん前から腰は限界に来ていたと言うことです。
 
そして、筋肉が硬く縮んで伸びなくなった限界の時に、体を曲げる動作などで筋肉の繊維を切ってしまうのです。
 
5ミリ程度切ってしまうと立ち上がることができず、3、4日から1週間は寝たきり状態になります。
 
そこまでひどくないと言う方も、ある程度繊維を切ってしまってることが多いです。どちらにしても安静が大切。
 
温めるのを避けることが無難です。冷やしたほうがいい、温めたほうがいい、様々な説がありますが、私の経験では冷やした方がまず無難だと思います。
 
3、 4日はお風呂に入らず、シャワーも早く済ませることが大事です。

ぎっくり腰になったら
どうしたらいいの?

突然の激しい痛みで動けなくなり、パニックになってしまった方も、いらっしゃると思います。
 
まずは安静が第一です。
座っていると立っているよりも、腰に負担が1.5倍から2倍以上かかってきます。
 
完全に横に寝てしまう事が大事です。
できれば、早めに冷やすことをお勧めします。炎症が広がらないようにするためです。
(※冷やし方は当院にお尋ねください。)
                          ぎっくり腰を
再発させないために

まず先回の続きのコルセットですが、炎症が残っていて痛みが強い時は、コルセットの力を借りることも大切です。
 
しかし、あまり長くやりすぎると、コルセットに頼る体になって、自分の筋肉が痩せてしまい、再発しやすい弱い体になってしまいます。
 
だんだんつける時間を、短くすることをお勧めします。湿布や痛み止めの薬も、長く使っていると副作用も出てきます。
 
また、薬の力で痛みを感じなくさせているために、ついつい無理をして筋肉を痛め続け、悪循環のように後で、重症化してしまう場合も少なくありません。
 
アメリカを始め欧米では、痛み止めの薬は眠れないほど辛い方にのみ、出されるそうです。
 

痛みがだんだんおさまってきたら、今度は再発させないための工夫が必要です。
筋力をつける以上に、筋肉を柔らかくすることが大切です。
 
スポーツ選手もいかに柔軟な体をつくるかがポイントです。そのために重要なのはこまめに体を動かすことです。
 
筋肉を伸び縮みさせることによって。血液が動き、老廃物が出、新しい酸素が入ってきます。現代人は、座りっぱなし、立ちっぱなしの生活が多いです。
 
意識的に、1時間に一回は立って、少し歩ったり、首や肩をゆっくり回したり、筋肉を使うことが大切です。

ぎっくり腰
再発のない体を作る
 
ぎっくり腰になったことのある方は、もう二度となりたくないと思うのは、当然ですね。
 
でも、多くの方が再発され、数年に1回だったのが毎年に、さらに年に2、3回と言うふうに重症化する方が多いです。
 
これは体全体の老化もありますが、ぎっくり腰をする度に、筋肉の繊維を切ってしまうので、筋繊維の中にカルシウムがたくさん排出され溜まってしまうからです。
 
すると老廃物と混ざって、どんどん硬い筋肉を作っていきます。中には筋肉が石灰化する現象も起こります。
 
常に、硬く伸縮しない筋肉となり、老廃物が溜まりやすい、疲れが溜まりやすい筋肉になります。
 
するとまた無理をした時に、筋肉の繊維を切って、ぎっくり腰になってしまうという悪循環になってしまいます。
 
ということで、この悪循環を断つには、今まで無理をして貯めてきた、筋肉の老廃物や余分なカルシウムをしっかり排出させることが大事です。
 
それによって、腰の奥まで、すべての筋肉を緩めることが欠かせません。
 
筋肉が緩むと本来の筋伸縮が戻り、老廃物が若い時のように排出されやすい筋肉になります。
 
そうなると、オーバーワークで疲労する日があったとしても、疲れが取れやすくなり、ぎっくり腰のような深刻な症状は起こらなくなります。
 
再発がなくなると言うことです。
 
今までマッサージや指圧、電気治療、温泉療法、病院での治療は、一時的なものでした。安全に根本的に、老廃物を排出させることができませんでした。
 
しかし、2012年日本統合医療学会で発表された「緩消法(かんしょうほう)」は、世界で初めて、老廃物の排出を科学的に立証した、唯一の治療法です。
 
当院ではこの新療法を使って、多くの方々を施術し助けてきました。
 
さらに多くの困っている方々が、この療法によって救われ、人生をはつらつと生きていかれるように願っています。
 
お困りの方は、いつでもお気軽にご相談下さい。
 
 
この療法は、腰痛だけでなく、全身の痛みやしびれについても、根本的な改善に大きく影響与えます。
 
さらに筋肉が緩むと血管の圧迫が取れ、血液の循環が良くなり、体温が上がり、免疫が上がります。体の隅々にしっかり酸素が届き、老廃物が体外に排出される身体となります。生涯に渡って健康でいるために、強力な右腕となる治療法です。

 

アースカイロプラクティックのご案内

住      所:
〒960-0241
福島県福島市笹谷字稲場28-5
アクセス:
イオン福島店から車で3分
お問い合わせ・ご予約
024-557-7383
受付時間:
【午前の部】9:30~12:00
【午後の部】14:00~19:00
※日曜のみ午後15:00~18:00
定休日:
月曜日・木曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ