福島市笹谷の根本から健康体になるための整体院

アースカイロプラクティック


椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニア
                                を早く治したい!
                
 
腰痛のために病院に行くと、レントゲンを撮りMRIを撮り、ヘルニアが原因かもしれないと言われる方がいらっしゃいます。
そうなると入院や手術が必要なのかもしれないと、とても心配になります。
 
当院にも、すでに手術を経験された方、手術をすすめられている方、入院だけした方など、たくさん来られます。
 
また治療も、ブロック注射をされた方、痛み止めと湿布だけ渡された方、けん引をしている方など様々です。



また、手術後痛みがなくなって喜んでいる方、手術をしたけれども痛みと痺れが辛くて困っている方、手術と言われて心配と不安で悩んでいる方、様々な方がいらっしゃいます。
 
腰痛やヘルニアについて、さまざまな情報が飛び交い、どうしたらいいのかわからなくなっている方が多いと思います。
 
そして、すでに手術をしても良くならなかったと言うことで、後どこに行ったらいいのかと、困っていらっしゃる方もいると思います。
 
そういう方にもお役に立てればと思い話を進めていきたいと思います。 

椎間板ヘルニア
の本当の原因



最近の報道では、椎間板ヘルニアは痛みやしびれの症状持つ方だけでなく、全く無症状の人にも多く見られる。
 
「普通の人にも7割程度はいるのではないか?ヘルニアで無い人を探す方が難しい。」と言われています。
 
また、当院にも来られますが、病院に行って、「ヘルニアではない。原因がわからない。と言われたが、とても痛みが辛くてどうしたらいいか困っている」という方も来られます。
 
さらには、ヘルニアで手術を勧められていたが、我慢して5年経ってみたら、「つらい症状が全くなくなってしまった。」という方もおられます。


これはどうしてなのでしょう?
 
結論を言えば、痛みやしびれの原因は、ヘルニアによるものではない、と言うことです。
 
生理学の博士によると、痛みやしびれは、神経の末端(終末)で感じるようになっている。
 
途中の、神経の幹や枝のようなところを、強く圧迫しても、麻痺や筋肉運動に影響は出ても、痛みやしびれは起こらないそうです。
 
それでは痛みやしびれの原因は何でしょうか?
 
それは筋肉が硬く縮んで、中の血管を圧迫している、と言うことです。血管が圧迫されると、酸素や栄養が体の細胞に補給されなくなるので、そのままだと細胞が死んでしまいます。



例えば脳であれば脳細胞が死に痴呆症になりやすくなります。そのために、体が血管を開こうとして、そのための物質を出します。
 
その物質が周辺の神経を刺激して痛みやしびれを感じると言うわけです。
 
ですから、問題は血管が圧迫されているということであり、筋肉が硬く縮んでいると言うことです。
 
筋肉が固い原因は、筋繊維に老廃物が溜まっているためです。特にカルシウムが多い老廃物ほど、筋肉は硬くなります。
 
カルシウムは、骨だけではなく、筋肉の中にもたくさん入っており、筋肉を動かす時に欠かせないものです。
 
しかし、オーバーワークなどで無理をしたり、捻挫や怪我で体を痛めたり、手術等によっても通常の何十倍、何百倍も出してしまうのです。

アースカイロプラクティックのご案内

住      所:
〒960-0241
福島県福島市笹谷字稲場28-5
アクセス:
イオン福島店から車で3分
お問い合わせ・ご予約
024-557-7383
受付時間:
【午前の部】9:30~12:00
【午後の部】14:00~19:00
※日曜のみ午後15:00~18:00
定休日:
月曜日・木曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ